キラキラな街



やっと、年内の演奏のお仕事は落ち着き始めました。残すは学校や、お弟子さんの試験など。そして、お正月仕事の準備に入ります…。

写真は埼玉県のとある場所でのイルミネーションですが、私が一番好きだったイルミネーションは、京急線で、横浜方面から川崎駅にはいる時に見れた街中のイルミネーション!
電車が光に包まれたみたいで大好きでした!
今はどうなんだろ???まだあるのかなー?

来年はまた、自分のコンサートなどにまたチャレンジしていきたいなあー。

皆様も年末年始、お身体、特に胃腸にはお気をつけくださいませ!
スポンサーサイト

邦楽の伝え方

14日のユリユリの久々コンサートもなんとか終了しました!
霞が関のビルの一室にイベントルームがあるんですが、夜になるとガラス奏者の後ろガラスに見えるビルの明かりが幻想的なんです。

「シャンデリアがあれば、僕らの音楽のスタジオみたい!」

と、皆で言ってました!

さて、明日からは地域創造さんの邦楽アウトリーチの研修です。
後輩の、S・麻矢ちゃんと、H・寿里ちゃんとともに、頑張ります。

コーディネーターの方がいて、更にそのための研修し、どのように組めたて話をすれば邦楽という音楽が伝わるか?と知恵を出し合う、というわけてす。
演奏者にとっては贅沢な時間であり、耳の痛い時間になるのではないか???と思ってます(笑)

邦楽を聞いたことのない方に邦楽を伝える…。考え方は色々あるとは思いますが、大切なことなのではないでしょうか???

ある毒舌芸能人さんが、「いかに伝統芸能といえど、お客の呼べないものを国が守る必要があるのか?お笑い芸人はそのための努力をしてるではないか?消える芸能なら消えてしまえばいい。」

と。耳の痛い話であります。
敷居が高い…という問題だけではないのかもしれません。

学校や地域の方への演奏には工夫があってしかるべきなのだ!と、明日から4日間、研鑽を積んでまいります( ´ ▽ ` )ノ

希望



友人からきたメールに添付されてました。

地震の惨状に怯え、余震に怯え、原発に怯え…。
被災地の皆様は今も、闘い続けてる。家族や親戚、友人や隣人を失い、住むところばかりが、住む町を無くしたことを思うと、人間の非力さを思わずにいられません。

でも、確実に春はきて、大地は芽生えはじめてます。

被災しなかった我々は、大変な思いをしてる方に希望を与えられるよう、力を注ぎたいと思います。

長引くであろう、これからの復興に向けて、この花のように力強く!

☆能面…我が父の作品☆

我が父は…能面をひたすら毎日作ってます。

本当に毎日毎日…木に向かってる姿は感服いたします。

川崎市生涯学習プラザにて…





能の世界は箏曲のでの題材とも共通してますので、なかなか興味深いです。

☆サッカー・・・・・☆

サッカー負けちゃいました・・・・。

でも、本当に素敵な時間を過ごさせてもらったって言える、素晴らしい戦いでした。

今日はタオルハンカチを2枚握り締めて挑みました。


今も涙は止まらないけど、私は満足!!!

日本の選手がこんな風にアフリカの国と互角に戦えるなんて、過去にはないのよ!!!

お箏の世界も同じですが、先人の素晴らしい人々がいて、開発をし、開墾し、開けていくのです!
あの、素晴らしい、技術もきっと今後に繋がるはず!!!

私の気合になりました!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆりぶろぐ All Rights Reserved.