☆のぼうの城☆

何気なく手に取った小説です。
確か、新幹線に乗り込む前に購入。
でも、行きは寝ちゃって・・・笑・・・帰りに読みました。


のぼうの城 上 (小学館文庫)のぼうの城 上 (小学館文庫)
(2010/10/06)
和田 竜

商品詳細を見る


重厚で重いイメージのある戦国時代の小説とは違って、とてもエンターテイメント色が強くて、一気に読めました。
のぼう様のいる城が生き生きと描かれています。百姓から、僧侶から、武将から・・・。本当に生き生きと。

その中心に、百姓にも馬鹿にされてる、のぼう様。

帰りの新幹線で、上下巻、読みきりました!
今度、映画化されるようで、とても楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆりぶろぐ All Rights Reserved.